タロット 小アルカナカード

TWO OF WANDS(ワンドの2)【タロットの意味】

タロットの絵柄の解釈とリーディングポイントを分かりやすく解説していきます。

今回は、 ワンドの2のカードです。

それではいってみましょう!

 

 

 

ストーリー

引用:Wikipedia(File:Wands02.jpg)

story

ようやく目指していたお城にたどり着いた赤いマントの男性。大きな地球儀を右手にし、左手にはワンドを携えています。男性は、はるか遠くを眺め、これまで辿ってきた道のりと次なる目的地へ思いを馳せているのでしょうか。

左下の足元には真っ白いユリと真っ赤な薔薇の紋章が印象深く刻まれています。

 

 

 

ストーリーの解釈

数々の困難を乗り越え、第一目標はなんとか達成しましたが、本当はもっと大きな目標を持っており、一連の出来事は、その大きな目標を達成するための序章に過ぎません。また、一足飛ばしに大きな目標が叶うはずがないこともちゃんと知っています。一つ一つ着実に目標に向かって進んでいくことこそが、願望実現のための最短距離であり、夢を追う純粋な心と、それを実現させようとする情熱を心に秘めていることを、真っ白いユリと真っ赤な薔薇が示しています。

 

 

 

キーワード

目標設定、ステップアップ、さらなる高みを目指す、マインドセット

 

 

 

リーディング例

早見表

正位置 逆位置
恋愛・結婚 自分の理想の相手と出会う
一目惚れをする
結婚を考え始める
付き合ってみて違うなと感じる
この人との結婚はない
考え方が合わない
仕事 ヘッドハンティングされる
ステップアップのため資格取得を目指す
転職や独立を考え始める
見合った対価を得られない
計画倒れする
設定した目標が高すぎる
お金 家族や親類からの援助がある
ライフプランを見直す
貯蓄を始める
次から次へと欲しいものを手に入れる
安物を買って失敗する
金銭トラブルが起きる
対人関係 協力してくれる人が現れる
コミュニティが大きくなる
趣味の輪が広がる
隣人トラブルが起きる
人に裏切られる
合わない人とうまく付き合う必要がある

 

 

正位置

大きな目標を定めたら、その目標を達成するためのマイルストーンをいくつか定めましょう。

継続は力なり。コツコツと努力することが未来の自分の糧となります。

小さなことであっても目標を達成できた自分を褒めてあげて。素晴らしいことなのですから。

 

 

逆位置

あれこれと気が散ってしまい、目標が定まらないようです。

問題に蓋をしても解決はしません。どうすれば解決するのか向き合ってみましょう。

自分はできないと諦めてしまっていませんか。どうにか叶える方法はないか考えてみては。

 

 

 

いかがでしたか?分かりやすく簡潔にご紹介いたしました。

次回は、ワンドの3をご紹介いたします。

ぜひご覧ください!

また、他の小アルカナカードについて知りたい場合は、すぐ下にある「小アルカナカード一覧」のボタンを押してくださいね。

小アルカナカード一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

占いに関する情報をできる限りわかりやすくお届けしています。 また、イラストも描いています。 まだ始めたばかりですが、どうぞよろしくお願いいたします。

-タロット, 小アルカナカード

© 2021 ameno