手相

あるとラッキー!運勢がパワーアップ!太陽線の見方【手相占い】

太陽線は、薬指の付け根(太陽丘)まで伸びている線で、誰にでも必ずあるというわけではありません。太陽線は、自己満足度をよみ取ることができ、あるだけで運勢のパワーアップさせるとってもラッキーな線です。

太陽線のポイントは、薬指の付け根まで伸びていれば、どこから出発していても、太陽線と判断できますので自分の手相にも刻まれているかチェックしてみてくださいね!

 

 

 

ameno
太陽線があるとラッキーなのね〜!

 

 

 

起点の違いによってラッキーポイントも変わる

 

太陽丘の中にある短い太陽線

長年の取り組みが歳を重ねてから実を結ぶ大器晩成型です。

 

知能線からスタートしている

 

太陽線が知能線からスタートしている人は、アイデア力に優れている創造の人。中年期に活躍する人です。

 

感情線からスタートしている

コツコツと基盤を築き上げ、50歳を過ぎる頃から充実した人生を送ることを示しています。

 

 

生命線からスタートしている

太陽線が生命線から始まっている「人は、運命は自分で切り開いていくものということが自然と身についているため、人よりの努力を惜しまず、成功する人です。

また、太陽線の始まっているポイントは流年法を用いて、開運時期をよみ取ることができます。

年齢のよみ方(流年法)【手相占い】

続きを見る

 

運命線からスタートしている

太陽線が運命線からスタートしている人は、仕事が生きがいとなり、仕事を通じて人と出会い、運が開けていきます。生命線からスタートする太陽線と同様に、流年法を用いて開運の時期が分かります。

年齢のよみ方(流年法)【手相占い】

続きを見る

 

木星丘からスタートしている

木星丘は指導力を司るエリアですから、このエリアから太陽線が出ている場合は、人をまとめる力があり、リーダーシップを発揮することで開運を手に入れる人です、

 

 

地丘からスタートしている

地丘は先祖や生まれ育ちを示しているエリアです。太陽線が地丘からスタートしている人は生まれた環境に恵まれ、先祖との縁が深い人。先祖代々受け継ぐ資産や家柄などによって子どもの頃から才能が開花する人です。

 

 

月丘からスタートしている

月丘と呼ばれるエリアは、周囲の応援や愛情、クリエイティブな物事や活動を司るエリアです。太陽線が月丘からスタートしている人は、周りの支援を受け、成功する人です。生まれ育った故郷を離れ、若くして成功する可能性もあります。人付き合いがうまく誰からも愛される存在です。

 

 

金星丘からスタートしている

金星丘は家族的愛情や生命力を司るエリアですので、その金星丘から太陽線がスタートしている人は、家族や親戚からの応援を受け、運命が開花していきます。

 

 

第一火星丘からスタートしている

第一火星丘は、積極性や闘争心、影響力を表す場所です。この場所から太陽線がスタートしている人は、勝負事に強く、リスクをとって成功をおさめていきます。

 

 

第二火星丘からスタートしている

第二火星丘は、忍耐を象徴するエリアです。太陽線が第二火星丘からスタートしている場合は、職人気質でコツコツと積み重ね、成功する人です。別名「忍耐線」ともいいます。あれこれ手を出すのではなく、愚直なまでに真面目にコツコツと取り組むことで運が開けるでしょう。

 

火星平原からスタートしている

火星平原は運勢の強弱を司る場所です。ここから太陽線が伸びている人は、困難を乗り越えた先に成功を手にすることができる努力の人です。

 

 

あるとラッキーな太陽丘についてご紹介しました!皆さんの手相にもあるでしょうか?ぜひ探してみてくださいね!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

占いに関する情報をできる限りわかりやすくお届けしています。 また、イラストも描いています。 まだ始めたばかりですが、どうぞよろしくお願いいたします。

-手相

© 2021 ameno