九星気学 2022年 運勢 九紫火星(2022年)

2022年 九紫火星の年間運勢と方位【九星気学】

九星気学において、2022年は2022年2月4日から2023年2月3日までの1年間です。

九紫火星を本命星に持つ人の生まれ年は

1928年(昭和3年)

1937年(昭和12年)

1946年(昭和21年)

1955年(昭和30年)

1964年(昭和39年)

1973年(昭和48年)

1982年(昭和57年)

1991年(平成3年)

2000年(平成12年)

2009年(平成21年)

ですが、2月の立春前に生まれた方は一白水星となります。

2022年 一白水星の年間運勢と方位【九星気学】

続きを見る

あわせて読む
2022年 引越しや旅行に避けたい凶方位【九星気学】

続きを見る

なお、気は徐々に変化をしていきますので、実際には2022年1月下旬ごろから影響を受け始めます。

 

ameno
それではいってみましょう!

 

 

2022年 九紫火星の運勢

2022年 九紫火星の9年間の運気バイオリズム(年)

九星気学では、八卦(ハッケ)をベースに「中」という概念をプラスしたバイオリズムが成り立っていて、2022年の九紫火星は、(リの影響を受けることになります。

▽九星気学とバイオリズムについてはこちらの記事をご確認ください。

九星気学とバイオリズム【九星気学】

続きを見る

離(リ)は備えの時期。これまでの成果を振り返り、これからの基盤作りに活かされる時期となります。また、感性に磨きがかかり、芸術的な分野への関心が高まる人もいます。あるいは、直感が冴え、精神的な学びやスピリチュアルな事柄への興味が湧いたりします。なお、離宮に回座すると、良いことも悪いことも明るみに出ることがあります。なお、総じて明るく見通しの良い年運に恵まれますが、運気のエネルギー的には衰運期ですので、基盤固め、下地作りに専念すると良いでしょう。

 

2022年 九紫火星の運気バイオリズム(月)

九紫火星の2022年の月ごとの運勢ですが、2021年の高運期を引き継ぎ、2月、3月は好調。その後、4月から9月は段階的に運気が低迷していきます。何か計画していることがあれば、この期間に準備を整えましょう。溜め込んでいたものを断捨離するのも適しています。11月、12月は2022年度2回目の高運期。2月、3月に実行できなかったことを再チャレンジすると良いでしょう。

 

2022年 九紫火星のキーワード

2021年の九紫火星がチェックしておきたいラッキーキーワードは、「情熱」「感性」です。

  • ワクワクすることに触れる
  • 美しいものに触れて感性を磨く

2022年の九紫火星がチェックしておきたい注意キーワードは、「謙虚さ」「準備」です。1年を通して下記のようなことをイメージさせる出来事や反省の機会があるでしょう。

  • どんな時も謙虚さを大切に
  • 思いつきで行動してしまう

九紫火星が持つカンの鋭さで開運の妨げとなる出来事をイチ早くキャッチし、2022年を実りあるものにしていってくださいね。

 

2022年 九紫火星の金運

2022年の九紫火星は入るお金と出るお金が同じになるでしょう。入るお金については売上が上がったり、昇給など仕事面で金運に恵まれそうです。一方、出るお金については、美的意識が高まりファッションやインテリアなどに関心が高まり、つい衝動買いをしてしまいそうです。予算オーバーにならないよう気をつけましょう。

 

2022年 九紫火星の恋愛運

九紫火星は元々異性にモテるタイプの人が多いと言われていますが、2022年はさらに魅力が高まるでしょう。出会いのチャンスに期待できそうです。情熱的な感情が高まりますので、熱い恋愛になるかもしれません。一方で、道ならぬ恋に落ちてしまう可能性もあります。なお、すでにパートナーがいる人は一度こじれると長期戦になる可能性がありますので、仲直りは早めに。あまり長引くと気持ちが冷めてしまう可能性があります。

 

2022年 九紫火星の仕事運

2022年の九紫火星は良くも悪くもスポットライトを浴びる1年になります。評価が上がる、昇給、昇進、業績アップなどに期待できそうです。一方で義理を欠くような行為があれば明るみに出てきますので、結果として信用を失うことになりかねません。独立、転職、企業などは慎重におこないましょう。無計画な行動には気をつけて。

 

2022年 九紫火星の健康運

2022年の九紫火星は、循環器系、血圧などに注意した方が良いでしょう。持病がある人はしっかりとケアをしてください。また、食生活の乱れにも注意が必要です。特に食べ過ぎ、飲み過ぎにならないよう節制を心がけて。

 

 

2022年 九紫火星の吉方位

2022年の九紫火星は、北東、南東が吉方位となります。

各方位にはさまざまな効果があり、2022年は以下の吉方位で方位取りをすることによってそれぞれ効果が期待できます。

吉方位の効果

  • 東の方位でポジティブな活動力新しいアイデア
  • 北東の方位で将来の安定家族が仲良く過ごせる
  • 南東の方位で良縁信頼関係構築

なお、以下の方位は凶方位となりますので、旅行や引越しはしないよう気をつけてくださいね。

「南」(本命殺)

「北」(本命的殺、殺気)

「西」(死気)

「北西」(死気)

「南西」(歳破)

いかがでしたか?2022年も大きく飛躍できますように!

LINE公式アカウント

当サイトの更新情報や占いに関する情報をお届けしています。直接メッセージも送れますのでLINEからの鑑定依頼も大歓迎です。ぜひ友だち追加してくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

九星気学を軸に運勢や開運情報をお届け。 某占い会社で鑑定師のお仕事もしています。 個人活動では九星気学、数霊術、姓名判断などを組み合わせた占いでご相談にも乗っています。 あなたの幸せの道標となりますように。

-九星気学, 2022年 運勢, 九紫火星(2022年)

© 2022 あめのの占いサイト