九星気学 2022年 運勢 六白金星(2022年)

2022年 六白金星の年間運勢と方位【九星気学】

九星気学において、2022年は2022年2月4日から2023年2月3日までの1年間です。

六白金星を本命星に持つ人の生まれ年は

1931年(昭和6年)

1940年(昭和15年)

1949年(昭和24年)

1958年(昭和33年)

1967年(昭和42年)

1976年(昭和51年)

1985年(昭和60年)

1994年(平成6年)

2003年(平成15年)

2012年(平成24年)

ですが、2月の立春前に生まれた方は七赤金星となります。

2022年 七赤金星の年間運勢と方位【九星気学】

続きを見る

あわせて読む
2022年 引越しや旅行に避けたい凶方位【九星気学】

続きを見る

なお、気は徐々に変化をしていきますので、実際には2022年1月下旬ごろから影響を受け始めます。

 

ameno
それではいってみましょう!

 

 

2022年 六白金星の運勢

2022年 六白金星の9年間の運気バイオリズム(年)

九星気学では、八卦(ハッケ)をベースに「中」という概念をプラスしたバイオリズムが成り立っていて、2022年の六白金星は、(ケンの影響を受けることになります。

▽九星気学とバイオリズムについてはこちらの記事をご確認ください。

九星気学とバイオリズム【九星気学】

続きを見る

(ケン)は熟成の時期。2022年の六白金星はこれまでの努力が開花し、実りを享受する1年となります。一方で衰運期の一歩手前に突入し、精神面ではおごりが出たり、生活面では派手で無駄な出費をしてしまったりしやすくなります。また、漠然とした不安が大きくなり気分が落ち着かず、それを払拭しようと何か新しいことを計画したくなります。

 

2022年 六白金星の運気バイオリズム(月)

六白金星の2022年の月ごとの運勢ですが、2月から6月にかけて高運期となりますので、やりたかったことに着手できたり、良い知らせが届くなど喜ばしい出来事に恵まれます。特に5月から6月にかけて盛運となります。7月は運気のエネルギー自体は高いのですが、足元を掬われないように気をつけたい月。その後、8月以降は徐々に衰運となっていきます。内面磨き、断捨離、下調べ、準備などに充てると良いでしょう。

 

2022年 六白金星のキーワード

2022年の六白金星がチェックしておきたいラッキーキーワードは、「責任」「発展」です。

  • 周りから頼りにされる。
  • 物事が発展する。

乾宮に座する1年は変動する機運となりますので、思いもよらない事態に注意が必要です。また、2022年の六白金星がチェックしておきたい注意キーワードは、「停止」「変化」です。1年を通して下記のようなことをイメージさせる出来事や反省の機会があるでしょう。

  • 考えすぎて思考停止する。
  • 周りの変化についていけない。
  • 過去の思い出や栄光に浸る。

六白金星は真面目で努力家。目標に向かって一生懸命突き進むことができる星です。2022年は変わることを恐れず、運気の流れに乗り、柔軟に対応することが求められるでしょう。

 

2022年 六白金星の金運

2022年は必要な出費だけでなく、物欲が出てきて出費が増えがちですが、なるべく節制して将来のために貯蓄に回すよう努めるとよいでしょう。また、気分が大きくなり、身の丈以上の買い物をしたり、見栄を張って奢ったりして、後で痛手となることも多くなりそうです。しかし仕事面では成果が現れる年ですので、収入が増えたり利益がアップしたりと喜ばしい出来事も期待できそうです。

 

2022年 六白金星の恋愛運

2022年の六白金星は出会いに期待できますので積極的に行動してみると良いでしょう。ただし、相手の外見やステータスを重視してしまうと理想が高くなり、結果としてチャンスを逃すことになります。外見やステータスも大切な要素ではありますが、きちんと相手の内面も見るようにすると良いでしょう。良縁であれば結婚相手になる可能性があります。なお、パートナーがいる人は他の異性が気になったりする可能性があります。

 

2022年 六白金星の仕事運

2022年の六白金星は仕事面で活躍する年になるでしょう。真面目に取り組む姿勢が認められ、評価されます。一方で、自信がついてきますので、気持ち的におごりが出てくると対人関係にヒビが入ったり、信用を失うことになりますので、謙虚さを忘れずに。また、六白金星は人に教えることがうまく指導力ありますので、2022年はその持ち味を存分に活かして人材の育成や教育に力を入れていくような仕事の進め方になるでしょう。

 

2022年 六白金星の健康運

2022年の六白金星は特に仕事面で忙しくなる可能性がありますので、自己管理はしっかりとおこなうようにしましょう。病気の面では脳(頭部)、首、肋骨、足腰のトラブルに注意してください。健康診断を受けていない方は受けることをおすすめします。忙しい2022年を駆け抜けていくために、体調は万全に整えておきましょう。

 

 

2022年 六白金星の吉方位

2022年の六白金星は、北、西北東が吉方位となります。

各方位にはさまざまな効果があり、2022年は以下の吉方位で方位取りをすることによってそれぞれ効果が期待できます。

吉方位の効果

  • 西の方位で金運アップコミュニケーション力アップ
  • 北の方位で新しいチャンス子宝に恵まれる
  • 北東の方位で将来の安定家族が仲良く過ごせる

なお、以下の方位は凶方位となりますので、旅行や引越しはしないよう気をつけてくださいね。

「北西」(本命殺)

「南東」(本命的殺、死気)

「東」(死気)

「南」(殺気)

「南西」(歳破)

いかがでしたか?2022年も大きく飛躍できますように!

LINE公式アカウント

当サイトの更新情報や占いに関する情報をお届けしています。直接メッセージも送れますのでLINEからの鑑定依頼も大歓迎です。ぜひ友だち追加してくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

九星気学を軸に運勢や開運情報をお届け。 某占い会社で鑑定師のお仕事もしています。 個人活動では九星気学、数霊術、姓名判断などを組み合わせた占いでご相談にも乗っています。 あなたの幸せの道標となりますように。

-九星気学, 2022年 運勢, 六白金星(2022年)

© 2022 あめのの占いサイト