九星気学 四緑木星 新着記事

2021年9月 四緑木星の運勢【九星気学】

九星気学において、2021年9月は2021年9月7日から2021年10月7日までの約1ヶ月間です。

 

四緑木星を本命星に持つ人の生まれ年は

1933年(昭和8年)

1942年(昭和17年)

1951年(昭和26年)

1960年(昭和35年)

1969年(昭和44年)

1978年(昭和53年)

1987年(昭和62年)

1996年(平成8年)

2005年(平成17年)

2014年(平成26年)

ですが、その年の1月1日〜節分(2月3日頃)に生まれた方は五黄土星となります。

2021年7月 五黄土星の運勢【九星気学】

続きを見る

なお、気は徐々に変化をしていきますので、月初と下旬は前後の月の運気が影響し合います。

 

ameno
それではいってみましょう!

 

 

2021年9月 四緑木星の運勢

全体運

坤宮に回座する9月は、12月にかけてどんどん運気が強くなっていく最初の月。これまで準備してきたことが芽を出し始めたり、新たな出会いがあったりとワクワクを感じることが多くなっていきます。ただ、大前提として運は自分で掴み取っていくもの。何もしなければ何も起こりません。強い運気を味方につけ、失敗を恐れずチャレンジしていってくださいね。

 

金運

金運は好調です。人に感謝されるような行いを心がければ、運気は上昇気流に乗りさらに金運アップが期待できます。また、これまで良い行いを心がけてきた人は運気を味方につけることができますので、努力が報われ豊さを実感できるようになるでしょう。反対に、自分の利益だけを追い求めてしまうと運気は一気に下降し、大金を失うことにもなりかねません。また、利用されやすい月でもありますので、甘い話には警戒しましょう。

 

恋愛運

恋愛運好調。良縁が期待できそう。年上女性のサポートが縁結びの鍵となる可能性があります。ニコニコ笑顔で愛嬌を絶やさず、機嫌よくいることを心がけてくださいね。そうすることで恋愛運もアップしていきます。結婚を考えている人は、縁談話が進んでいく機運です。良縁の場合はとんとん拍子に話が進み、悪縁の場合は何かしらの障害が生じるでしょう。

 

仕事運

やる気が増して仕事が面白くなってくるでしょう。ただし、慢心やおごりは禁物。助言してくれる人の言うことを素直に聞き、謙虚な気持ちで一生懸命に働くことで仕事運を味方につけることができるでしょう。また、坤宮に座する9月は、目に見える飛躍は感じることができないものの、少しづつ変化は訪れ始めていると言えますので、コツコツと努力を怠らないことが肝要です。

 

健康運

精神面では、しなやかにそして冷静に過ごすことができる月となります。胃腸、感染症などには気をつけてください。生活習慣の乱れがあると体調を崩しやすいので、睡眠、食事、運動など基本的なことを大切にして過ごしましょう。

 

 

2021年9月 四緑木星の方位

下の方位盤は、2021年(令和3年)年の方位盤と2021年9月の方位盤です。吉と書かれた方位は吉方位で、赤字が書き込まれた方位は凶方位になります。年の方位盤と月の方位盤の両方が「吉」の方位のみ祐気取り、方位取りにおすすめできる方位です。

 

方位

年盤の吉方位は北東。

月盤の吉方位は北。

北東は年盤で吉方位ですが、月盤では「本命的殺」という凶方位ですので、吉方位として使えません。

北は月盤で吉方位ですが、年盤では「死気」という凶方位ですので、吉方位として使えません。

2021年9月は、200km以上の宿泊を伴う旅行におすすめの方位はありません。

 

祐気取りと方位取り

年盤と月盤の両方で「吉」とされる方位のみを吉方位としてご紹介しています。そのため、毎月吉方位があるとは限らず、心苦しいのですが、吉方位がない月も実は多いのです。しかし、裏を返せばそれだけ吉方位は貴重でパワーがあるものですので、もし、当サイトをご覧いただいて、吉方位がある月の場合は、無理のない範囲で都合をつけて、祐気取り(吉方位への旅行)や方位取り(引越し)することをおすすめしています。

また、年盤、月盤、日盤によって移動先の滞在時間と移動距離に対する影響力が異なりますので、吉方位がないからといって普段のお出かけがNGというわけではありませんが、たとえ1km以内であっても引越し、500km以上遠方への宿泊を伴う旅行(出張)、海外旅行は、年盤の凶方位へは絶対に行かないようにしてください。

なお、月の切り替え日(節入り)の前6日間と後3日間は気が混ざりますので、吉方位としては使わないほうが無難です。

※旅行などのお出かけにつきましては、政府ならびに都道府県から発令される「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」などの最新情報をご確認ください。

 

メモ

○方位盤においては、北と南が天地逆転しています。

○方位盤においては、一般的な方角の呼び方である「南西」「北西」ではなく、「西南」「西北」という呼び方になっています。本サイトでは方位盤の表記は「西南」「西北」としていますが、方位盤以外の表記は「南西」「北西」という呼び方にしています。

○本サイトは基本的に18歳以上の運勢をみています。18歳以下は月命星をみる必要があります。

○本ページでは大三合吉方は記載していません。

○定位対冲は一白水星と九紫火星の南北のみ採用しています。他の対冲は「水と火」の対冲ほど強くはないため、さほど気にする必要はないと判断しています。

LINE公式アカウント

当サイトの更新情報や占いに関する情報をお届けしています。直接メッセージも送れますのでLINEからの鑑定依頼も大歓迎です。ぜひ友だち追加してくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

九星気学をベースに占いをしています。 将来、恋愛、仕事、家族など悩み事があれば遠慮なくお問い合わせください。 あなたの幸せの道標となれたらと思っています。

-九星気学, 四緑木星, 新着記事

© 2021 ameno