タロット 小アルカナカード

NINE OF WANDS(ワンドの9)【タロットの意味】

タロットの絵柄の解釈とリーディングポイントを分かりやすく解説していきます。

今回は、 ワンドの9のカードです。

それではいってみましょう!

 

 

 

ストーリー

引用:Wikipedia(File:Wands09.jpg)

 

story

まるで防御壁のような大きなコン棒(ワンド)が塀の上に打ち付けられています。怪我を負ったのでしょうか。男性は頭に包帯を巻き、相手の迎撃に緊張している様子。防御壁は高く、おそらく心配はいらないでしょうが、まだ油断は禁物。最後の最後まで気を抜くことなくやり抜くしかないのです。

 

 

 

ストーリーの解釈

ワンドの9のカードは攻撃力や推進力だけでなく、守備力を問うています。誰しも、先の見通しが不安定なとき、粘り強く取り組まなければいけないときなど、地固めをしなければいけない局面に出くわすことがあります。その時に、どのように考え、どのように対策を取るのかが大切であるとワンドの9は伝えています。

 

 

 

キーワード

長期戦、リスクヘッジ、人事を尽くす

 

 

 

リーディング例

早見表

正位置 逆位置
恋愛・結婚 片思いが実る
気持ちを伝える
結婚に向けて基盤を整える
周囲に反対される
ライバルが多い
二股をかける
仕事 リスク回避策を立てる
異なる業種で副業する
計画を練り直す
詰めの甘さが露呈する
後先考えず辞める
時代に合わないビジネスを展開する
お金 貯蓄を増やす
金銭関係での冒険はしない
財布の紐が固い
取り組んでいることがお金にならない
大きな出費があることに気づく
別居や離婚によって出費がかさむ
対人関係 どんな人物なのか様子を伺う
簡単には心を開かない
聞き役に徹する
自分の殻に閉じこもる
しつこく付き纏われる
損な役回りになる

 

 

正位置

備えあれば憂いなし。もしもの時に備えましょう。

足元をすくわれないよう注意をした方が良さそうです。

成功まではあと一歩。このまま頑張れば必ず成果が出ます。

 

 

逆位置

内心不安でいっぱいであっても、それを表面に出すのは得策ではありません。

失敗は諦めるから失敗なのです。諦めさえしなければ、失敗ではなくそれは挑戦になります。

少し気力が落ちているようです。鋭気を養って。

 

 

 

いかがでしたか?分かりやすく簡潔にご紹介いたしました。

次回は、ワンドの10をご紹介いたします。

ぜひご覧ください!

また、他の小アルカナカードについて知りたい場合は、すぐ下にある「小アルカナカード一覧」のボタンを押してくださいね。

小アルカナカード一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

占いに関する情報をできる限りわかりやすくお届けしています。 また、イラストも描いています。 まだ始めたばかりですが、どうぞよろしくお願いいたします。

-タロット, 小アルカナカード

© 2021 ameno