タロット 小アルカナカード

SIX OF PENTACLES(ペンタクルの6)【タロットの意味】

タロットの絵柄の解釈とリーディングポイントを分かりやすく解説していきます。

今回は、 ペンタクルの6のカードです。

それではいってみましょう!

 

 

 

ストーリー

引用:Wikipedia(File:Pents06.jpg)

 

story

遠くに美しい街並みが見えています。左手に天秤を持ち赤いマントを羽織った男性が、ひざまずく人々へお金を分与しています。慈善事業の一環でしょうか。あるいは何かの報酬かもしれません。いずれにせよ、分与や報酬を与えることによって人の動きが生じ、経済が廻ります。それは立派な社会貢献なのです。

 

 

 

ストーリーの解釈

ペンタクルの6が示すのは、価値の創造、貢献です。「お金」は共通の交換ツールとして存在しています。そのため、お金を稼ぐことは経済活動に貢献しているという側面もあります。赤いマントを羽織った男性はまるでビジネスマンか商人のようないでたちで、天秤を持ち、きちんとお金を計算していますね。闇雲に分与しているわけではありません。得た報酬を適切に使用することで世の中が循環するのです。

 

 

 

キーワード

経済活動、雇用関係、価値の創造、貢献

 

 

 

リーディング例

早見表

正位置 逆位置
恋愛・結婚 フェアな関係
相手に尽くす
結婚や出産などのライフイベント
金銭目当てで近づく
自分の個性を打ち消してまで尽くす
アプローチが響かない
仕事 雇用の創出
仕事がどんどん舞い込む
チャンス到来
提案(見積もり)が通らない
自分の手柄にしようとする
お金 募金をする
有意義なお金の使い方
正当な報酬を得る
物欲に歯止めがかからない
借金をする
収支をごまかす
対人関係 助け合いの精神
仲間に恵まれる
人を許す
コミュニケーション不足
自分の殻に閉じこもる
人のことばかり気になる

 

 

正位置

無料や値引きで疲弊していませんか。あなたは正当な報酬を得てもいいのです。

自分の軸はしっかりと持つようにしましょう。

今の努力がやがて実を結び、大きなリターンとして返ってくるでしょう。

 

 

逆位置

自分にとってメリットがない契約やマイナスの関係なら、いっそ距離を置いて。

自分だけ得をすれば、きっと後からしっぺ返しに合うでしょう。

まずは相手に喜んでもらえるよう努力して。感謝された分だけあなたの価値は上がります。

 

 

 

いかがでしたか?分かりやすく簡潔にご紹介いたしました。

次回は小アルカナカード、ペンタクルの7をご紹介いたします。

ぜひご覧ください!

また、他の小アルカナカードについて知りたい場合は、すぐ下にある「小アルカナカード一覧」のボタンを押してくださいね。

小アルカナカード一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

占いに関する情報をできる限りわかりやすくお届けしています。 また、イラストも描いています。 まだ始めたばかりですが、どうぞよろしくお願いいたします。

-タロット, 小アルカナカード

© 2021 ameno