タロット 小アルカナカード

THREE OF PENTACLES(ペンタクルの3)【タロットの意味】

タロットの絵柄の解釈とリーディングポイントを分かりやすく解説していきます。

今回は、 ペンタクルの3のカードです。

それではいってみましょう!

 

 

 

ストーリー

引用:Wikipedia(File:Pents03.jpg)

 

story

黄色いエプロンを身につけ、工具を手にした男性が、教会の壁画に手をかけた状態で振り向いています。脇には司祭と設計図を手にした人がおり、何やら打ち合わせをしています。また、頭上にはペンタクルが3つ枠組みされていますが、まだ装飾がされていません。今回の仕事は大掛かりで、男性にとって大きな成長の機会となりそうです。

男性はこの教会の改修工事を任されました。それだけ信頼されているという証しなのです。

 

 

 

ストーリーの解釈

ペンタクルの3が示唆するのは「信頼関係」です。司祭が男性に何やら要望を伝えている様子が描かれていますが、司祭は、男性の技術と人柄を信頼し、教会の大切な仕事を任せているからこそでしょう。信頼できない人には到底仕事を依頼するはずはありません。これまでの努力が認められ実績に繋がることでしょう。

また、枠組みだけのペンタクルが天井付近に施されていますが、自分を成長させる大きな出来事を示唆しています。少し大変かもしれませんが、大きな出来事を成し遂げることで、一歩前進することを暗示しているカードでもあります。

 

 

 

キーワード

信頼、価値が上がる、才能開花、大きな重圧

 

 

 

リーディング例

早見表

正位置 逆位置
恋愛・結婚 お互いのことがわかり始める
共通の趣味で繋がる
結婚を意識する
今は恋愛よりも仕事
心がすれ違う
気が合わない
仕事 後輩・部下に頼られる
会社(ビジネス)が大きくなる
紹介(口コミ)で忙しくなる
未熟さを痛感する
指導を受ける
周りに認知されていない
お金 大きな報酬
自己投資をする
利益率の悪い仕事
一時的に支出が増える
ギャンブルで散財する
対人関係 信頼関係で結ばれる
昔からの付き合いを大切にする
相手のためにできる事を探す
自分だけが辛いと感じる
相手を裏切る行為
音信不通になる

 

 

正位置

これまでの努力が実り、大役を任せられそうです。

人に教えることで自分自身の成長も大きく成長します。情報は積極的にシェアしましょう。

お互いの関係がより深まる出来事が起きそうです。

 

 

逆位置

出しゃばりすぎてトラブルにならないよう気をつけて。

誰かの事を気にするよりも自己研鑽に集中しましょう。

思いも過ぎれば執着となります。一度手放してみて。

 

 

 

いかがでしたか?分かりやすく簡潔にご紹介いたしました。

次回は小アルカナカード、ペンタクルの4をご紹介いたします。

ぜひご覧ください!

また、他の小アルカナカードについて知りたい場合は、すぐ下にある「小アルカナカード一覧」のボタンを押してくださいね。

小アルカナカード一覧

LINE公式アカウント

当サイトの更新情報や占いに関する情報をお届けしています。直接メッセージも送れますのでLINEからの鑑定依頼も大歓迎です。ぜひ友だち追加してくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

九星気学をベースに占いをしています。 将来、恋愛、仕事、家族など悩み事があれば遠慮なくお問い合わせください。 あなたの幸せの道標となれたらと思っています。

-タロット, 小アルカナカード

© 2021 ameno