タロット 小アルカナカード

TWO OF PENTACLES(ペンタクルの2)【タロットの意味】

タロットの絵柄の解釈とリーディングポイントを分かりやすく解説していきます。

今回は、 ペンタクルの2のカードです。

それではいってみましょう!

 

 

 

ストーリー

引用:Wikipedia(File:Pents02.jpg)

 

story

明るい衣服に実を纏い陽気そうな青年。まるでジャグリングのように2つのペンタクルをレム二スケート(無限大)の輪の中で巧みに泳がせています。
青年の背後には大きな海。大波が立ち、巨大な船が波間を航行していますが、青年はその様子をちっとも気に留める様子はありません。

 

レムニスケートとは連珠形とも呼ばれる無限大のマークです。タロットにおいては無限の能力や見えない力などを表しています。

 

 

 

ストーリーの解釈

レム二スケートを巧みに操る青年は、2つの事柄についてどちらを選択すべきか迷っている状態を示しています。しかし、赤い帽子を被って、まるでピエロのような出立をしており、思い悩んで苦しんでいるというよりは、AとBでは、どちらがベストだろうと前向きに検討しているというイメージが近いように思います。

また、青年の背後には、大きな船が難航するほど大荒れの海が描かれていますが、それは、問題や課題、不安などがあり、それに向き合わなければいけないと心のどこかでは分かってはいるものの、今はまだ考えたくないので、気づかないフリをしている様子を示しています。あるいは、今後の状況が大きく変化するという示唆でもあります。

 

 

 

キーワード

選択・バランス・手探り状態

 

 

 

リーディング例

早見表

正位置 逆位置
恋愛・結婚 パートナーを惚れ直す
相手の意外な一面に気づく
プロポーズの時期や方法に迷う
ライバルが出現する
同時に二人を好きになる
親類から結婚のプレッシャーを感じる
仕事 別ジャンルのビジネスを展開する
本業と副業共に力を入れる
経済状況を鑑みてよく検討する
考えなしに離職する
仕事にやりがいを感じない
ワークライフバランスが乱れている
お金 思わぬところで利益が出る
やりくり上手
借金を返済する
遊びにお金を使いすぎる
リスクをとって投資する
必要以上に節約する
対人関係 相談役になる幹事を任される
新しいコミュニティを作る
人の意見に流される
好ましくない友人関係
人との付き合いを減らす

 

 

正位置

迷いの中にあるなら、もう少しこのままでいましょう。

大きな変化が訪れようとしています。あまり楽観的になりすぎてチャンスを逃さないよう準備して。

大きく事を動かさず、少し静観してみると良いでしょう。

 

 

逆位置

もう辞めないといけないと心の中ではわかっているはずです。

お節介は程々に。なんでも先回りしてしまうことで相手のチャンスを奪っていることだってあるのです。

人に気を使いすぎて、少し心のエネルギーが少なくなっているようです。

 

 

 

いかがでしたか?分かりやすく簡潔にご紹介いたしました。

次回は小アルカナカード、ペンタクルの3をご紹介いたします。

ぜひご覧ください!

また、他の小アルカナカードについて知りたい場合は、すぐ下にある「小アルカナカード一覧」のボタンを押してくださいね。

小アルカナカード一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

占いに関する情報をできる限りわかりやすくお届けしています。 また、イラストも描いています。 まだ始めたばかりですが、どうぞよろしくお願いいたします。

-タロット, 小アルカナカード

© 2021 ameno