九星気学 七赤金星

2021年6月 七赤金星の運勢と吉方位【九星気学】

九星気学において、2021年6月は2021年6月5日から2021年7月6日までの約1ヶ月間です。

 

七赤金星を本命星に持つ人の生まれ年は

1930年(昭和5年)

1939年(昭和14年)

1948年(昭和23年)

1957年(昭和32年)

1966年(昭和41年)

1975年(昭和50年)

1984年(昭和59年)

1993年(平成5年)

2002年(平成14年)

2011年(平成23年)

ですが、その年の1月1日〜節分(2月3日頃)に生まれた方は八白土星となります。

2021年6月 八白土星の運勢と吉方位【九星気学】

続きを見る

なお、気は徐々に変化をしていきますので、月初と下旬は前後の月の運気が影響し合います。

 

ameno
それではいってみましょう!

 

 

2021年6月 七赤金星の運勢

全体運

 

6月は趣味や習い事、新しいことにチャレンジしたくなる月。

最初から独学や一人で押し進めようとせず、学びの自己投資をしたり、先生や師匠から学んだり、教室に通ってみたりと、人との交流もしつつ、楽しく始めると良いでしょう。

 

 

金運

金運は良好。臨時収入や思わぬお小遣いがあるかもしれません。お小遣いが入ったら好きなことに使うと良いでしょう。

家族からの金銭サポートも期待できます。

 

 

恋愛運

年上の女性がご縁を運んできてくれる可能性があります。恋人募集中の人は、積極的に出会いの場へ出向いてみてください。

なお、男性女性関わらず、自分の中にある女性性が強まる機運です。尽くしすぎる愛、自己犠牲的な愛にならないよう気をつけて。

パートナーがいる人は、二人の関係をより良くさせるために、言いたいことはちゃんと言う(ただし落ち着いて)。相手の人格を否定するような言葉は使わない。どうすれば良くなるかを主題にして話す。結論を急がない。というようなことを意識してみると良いでしょう。

 

 

仕事運

仕事量が増えてとにかく忙しい月。今年最大の幸運期が始まりましたので、大きな飛躍が期待できます。

2021年に転職、独立、開業、起業の計画を温めていた方は行動に移すと良いでしょう。

 

 

健康運

忙しさの反動からくる暴飲暴食に気をつけてください。外食続きによる添加物の摂りすぎ、アルコールなどの嗜好品の摂りすぎにも気をつけてくださいね。

また、休日は家事も手抜きくらいがちょうど良いので、ゆったりと過ごし心身のリフレッシュをはかってくださいね。

 

 

 

2021年6月 七赤金星の吉方位

下の方位盤は、2021年(令和3年)年の方位盤と2021年6月の方位盤です。吉と書かれた方位は吉方位で、赤字が書き込まれた方位は凶方位になります。年の方位盤と月の方位盤の両方が「吉」の方位のみ祐気取り、方位取りにおすすめできる方位です。

 

 

 

吉方位

年盤の吉方位は西、北。

月盤の吉方位は東、北西。

西は年盤で吉方位ですが、月盤では「死気」という凶方位ですので、吉方位として使えません。

北は年盤で吉方位ですが、月盤では「暗剣殺」「月破」という凶方位ですので、吉方位として使えません。

東は月盤で吉方位ですが、年盤では「死気」という凶方位ですので、吉方位として使えません。

北西は月盤で吉方位ですが、年盤では「暗剣殺」「本命殺」という凶方位ですので、吉方位として使えません。

よって2021年6月は、200km以上の宿泊を伴う旅行(祐気取り)におすすめできる方位はありません。

なお、日帰りで200km以内であれば、月盤のみ吉方位である東、北西へ行っても、年盤の凶方位の影響を受けることはそこまでありませんので、どうしてもいく用事があるならアリ。ただし、その土地の産物や飲料水の摂取はおすすめしません。用事を済ませてさっと帰る気持ちで。

 

 

祐気取りと方位取り

年盤、月盤、日盤によって移動先の滞在時間と移動距離に対する影響力が異なりますが、わざわざ祐気取り(吉方位への旅行)や方位取り(引越し)をするのであれば、月盤・年盤ともに吉方位となる時期を選ぶと良いでしょう。

特に、たとえ1km以内であっても引越し、500km以上遠方への宿泊を伴う旅行(出張)、海外旅行は、年盤の凶方位へは絶対に行かないようにしてください。

なお、月の切り替え日(節入り)の前6日間と後3日間は気が混ざりますので、吉方位としては使わないほうが無難です。

 

 

メモ

○方位盤においては、北と南が天地逆転しています。

○方位盤においては、一般的な方角の呼び方である「南西」「北西」ではなく、「西南」「西北」という呼び方になっています。本サイトでは方位盤の表記は「西南」「西北」としていますが、方位盤以外の表記は「南西」「北西」という呼び方にしています。

○本サイトは基本的に18歳以上の運勢をみています。18歳以下は月命星をみる必要があります。

○本ページでは大三合吉方は記載していません。

○定位対冲は一白水星と九紫火星の南北のみ採用しています。他の対冲は「水と火」の対冲ほど強くはないため、さほど気にする必要はないと判断しています。

 

LINE公式アカウント

当サイトの更新情報や占いに関する情報をお届けしています。直接メッセージも送れますのでLINEからの鑑定依頼も大歓迎です。ぜひ友だち追加してくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

九星気学をベースに占いをしています。 将来、恋愛、仕事、家族など悩み事があれば遠慮なくお問い合わせください。 あなたの幸せの道標となれたらと思っています。

-九星気学, 七赤金星

© 2021 ameno