タロット 小アルカナカード

SIX OF SWORDS(ソードの6)【タロットの意味】

タロットの絵柄の解釈とリーディングポイントを分かりやすく解説していきます。

今回は、 ソードの6のカードです。

それではいってみましょう!

 

 

 

ストーリー

 

引用:Wikipedia(File:Swords06.jpg)

 

story

夜明け前。向こう岸の樹木もまだ影っています。海は大変穏やかでほとんど風も吹いていないようです。うっすらとした明るさの中、背中を丸め肩を縮めた親子はひっそりと船に乗り、船頭がゆっくりと船を漕いでいます。

親子はやっと困難から抜け出すことができたのでしょうか。新たな目的地へ向かう背中は安堵しているようにも見えます。

 

 

 

ストーリーの解釈

ソードの6は、変化を示すカードです。

明け方ひっそりと船に乗り新天地へ向かう親子。おそらく困難から逃れるためにそうせざるを得なかったのでしょう。もうどうしようもないという状況に陥ったところで助け舟がやってきたのです。晴々しい気持ちにはなれませんが、安堵の気持ちでいっぱいであろうと推測できます。

つまり、これまでの状況から一変することを示唆しています。良くも悪くも何かが変わろうとしています。

 

 

 

キーワード

変化、助け、サポート

 

 

 

リーディング例

早見表

正位置 逆位置
恋愛・結婚 ズルズルとした関係を終わらせる
恋愛は少しお休みする
違う相手を探す
未練を断ち切ることができない
新しい出会いに億劫になる
恋愛が面倒臭い
仕事 転職や独立心が芽生える
会社に依存しない働き方を目指す
世間の変化により業績が左右される
ずっと同じやり方を続ける
受け身の体制
お金 支援を受ける
少しでも貯蓄にまわす
引越しや転勤でお金を使う
行き過ぎる節約
骨董品や美術品を買う
対人関係 コミュニティを抜ける
転居による人間関係の変化
自分とは違う考え方の人と出会う
新しい人間関係に馴染めない
相手と距離を置く
昔からの友達を大切にしている

 

 

正位置

転居などによって環境が変化しそうです。

「窮すれば通ずる」これまでの困難が報われる日が近いでしょう。

付き合う人を変える、環境を変えることで、あなたの人生も変わってゆくことでしょう。

 

 

逆位置

過去のトラウマにまだ心が傷ついたままのようです。

「できない」「無理」なのは、あなたの心がそう決めているから。

忘れられない人がいるなら、忘れないでも良いのです。ずっと好きでいたって良いのですから。

 

 

 

いかがでしたか?分かりやすく簡潔にご紹介いたしました。

次回は小アルカナカード、ソードの7をご紹介いたします。

ぜひご覧ください!

また、他の小アルカナカードについて知りたい場合は、すぐ下にある「小アルカナカード一覧」のボタンを押してくださいね。

小アルカナカード一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

占いに関する情報をできる限りわかりやすくお届けしています。 また、イラストも描いています。 まだ始めたばかりですが、どうぞよろしくお願いいたします。

-タロット, 小アルカナカード

© 2021 ameno