タロット 小アルカナカード

ACE OF SWORDS(ソードのエース)【タロットの意味】

タロットの絵柄の解釈とリーディングポイントを分かりやすく解説していきます。

今回は、 ソードのエースのカードです。

それではいってみましょう!

 

 

 

ストーリー

引用:Wikipedia(File:Swords01.jpg)

 

story

大きく立派なソードが天に向かって掲げられています。ソードの先端には冠が施され、冠には草が飾られています。剣の周りには、「ヨッド 」と呼ばれるヘブライ語の文字がひらひらと舞っています。

ヨッドはヘブライ語の10番目の文字で「神の手」というような意味があります。

また、ハデスとは聖書に登場する概念で、死後の世界という意味であるとされています。ハデスには門があり、その門をくぐるとハデスの世界へ赴くこととなるのです。

 

月のカードとタワーのカードにもヨッドが描かれていますのでチェックしてみてくださいね。

THE  MOON(月)【タロットの意味】

続きを見る

THE  TOWER(塔)【タロットの意味】

続きを見る

 

 

 

ストーリーの解釈

ソードのエースは「意思を貫く」ことを示唆しています。自分の考えに自信を持って、未来に向かって進むというようなメッセージです。また、ソードは「知性」を象徴しており、知性を正しく利用することの大切さを暗示しています。刃物と同じく上手に使わなければ、相手を不用意に傷つけたり、あるいは人の道を外れてしまうことだってあるのです。知性を正しく使うことによって、素晴らしい人生を歩むことができるのです。

 

 

 

キーワード

自分の意思、知性、マネジメント能力

 

 

 

リーディング例

早見表

正位置 逆位置
恋愛・結婚 思いが通じる
案外いい人かもと感じる
結婚を視野に入れる
生理的に受け付けない
重たい愛情表現
わがままに飽き飽きする
仕事 カリスマ性がある
素晴らしいアイデアが生まれる
高い評価を受ける
ワンマン経営
トップダウン思考
プレゼンのスキル不足
お金 自己投資する
親や親類からの援助がある
収入が増える
無駄使い
借りたお金を返さない
対人関係 計画に賛同してくれる仲間
知識を深め合える関係
チームメイト
腹のさぐりあい
浅い関係に疲れる
ランチや飲み会に行くのが億劫

 

 

正位置

自分の人生なのですから、遠慮なく自分が進みたい道、方向性に進んで良いのです。

知性と品を感じさせるユーモアを大切にしましょう。それだけで人気者です。

計画立案をしっかりとおこなうことは、もうほとんど成功したようなものです。

 

 

逆位置

周りを寄せ付けないオーラで壁を作りがちです。

悪口や批判は全て自分に返ってくると心して。

考え過ぎて動けなくなってしまっています。間違ってもいいし、失敗したっていいのです。少しリラックスを。

 

 

 

いかがでしたか?分かりやすく簡潔にご紹介いたしました。

次回は小アルカナカード、ソードの2をご紹介いたします。

ぜひご覧ください!

また、他の小アルカナカードについて知りたい場合は、すぐ下にある「小アルカナカード一覧」のボタンを押してくださいね。

小アルカナカード一覧

LINE公式アカウント

当サイトの更新情報や占いに関する情報をお届けしています。直接メッセージも送れますのでLINEからの鑑定依頼も大歓迎です。ぜひ友だち追加してくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

九星気学をベースに占いをしています。 将来、恋愛、仕事、家族など悩み事があれば遠慮なくお問い合わせください。 あなたの幸せの道標となれたらと思っています。

-タロット, 小アルカナカード

© 2021 ameno