タロット 大アルカナカード

THE  TOWER(塔)【タロットの意味】

タロットの絵柄の解釈とリーディングポイントを分かりやすく解説していきます。

第17回は、16番 THE  TOWER(塔)のカードです。

それではいってみましょう!

 

 

 

ストーリー

引用:Wikipedia(File:RWS Tarot 16 Tower.jpg)

story

険しい山の頂に建つ栄華の象徴のような塔。なぜか雨ではなく「ヨッド 」と呼ばれるヘブライ語の文字が降り注いでいます。暗雲が立ち込めたかと思うと塔に雷が落ちました。と同時に、塔の中にいた人々が塔から真っ逆さまに墜落してしまいました。塔の上にある冠を模した巨大なオブジェも雷の一撃で脆くも崩れ落ちようとしています。人間の叡智をもって、天にまで届く塔を建設したのですが、落雷によって塔は崩壊してしまったのです。

 

月のカードにもヨッドが描かれていますのでチェックしてみてくださいね。

THE  MOON(月)【タロットの意味】

続きを見る

 

 

塔は、旧約聖書に登場するバベルの塔がモデルになったと言われています。バベルの塔は天に届く塔を建設しようとし、崩れてしまった(人間の傲慢さが神の怒りに触れ壊された)という言い伝えなのですが、塔のカードに描かれている塔は、完成した建築物として表現されています。

 

 

 

ストーリーの解釈

雨ではなく「ヨッド 」と呼ばれるヘブライ語の文字が降り注いでいます。ヨッドは「神の手」というような意味を持っており、この落雷が偶然起きた現象ではなく、神の鉄槌であることを示しています。また、塔は傲慢さや利己的な精神を表し、落雷は予期せぬ出来事を表します。さらに、二人の人間が真っ逆さまに転落している様子は、予期せぬ出来事によって全ての物事がリセットされるという意味で、塔のてっぺんにある冠のオブジェは、人間の地位や名誉、権威といったものを表しています。塔のカードはこれまでの生き方が変わるような、あるいは、これまでの生き方を考えさせられるような出来事が起きるというメッセージを伝えているのです。

生きていると予測できない事態により大きなショックを受けることが何度か訪れることがありますが、それもまた人生の醍醐味であるのです。

 

 

 

キーワード

物事の急変、アクシデント、ショックな出来事、改革

 

 

 

リーディング例

早見表

正位置 逆位置
恋愛・結婚 衝撃的な事実を知る
別れを決断する決定的な出来事
思っていた人とは違う
駆け引きをする
冷めているのにズルズル付き合う
忘れることができない
仕事 事業計画が中断する
社員が一気に辞める
内定取り消し
見込みがないのにいつまでも追いかける
方向転換をする
最悪の状態を免れる
お金 急遽お金が必要になる
保証人トラブル
収入の目処が立たない
貸したお金が返ってこない
貯金を切り崩す
今の状況をなんとか耐え凌ぐ
対人関係 トラブル勃発
人を陥れる
修復できないほどの喧嘩
人を利用する
自分だけが有利
心が不安定になる

 

 

正位置

地位や役職を失う

衝撃的な出来事によりショックを受ける

一気に変えようとする

 

 

逆位置

自分を見つめ直す

未練を感じる

長く思い悩み、心が晴れない

 

 

 

いかがでしたか?分かりやすく簡潔にご紹介いたしました。

次回は、17番 THE  STAR(星)のカードをご紹介いたします。

ぜひご覧くださいね!

大アルカナカード一覧

LINE公式アカウント

当サイトの更新情報や占いに関する情報をお届けしています。直接メッセージも送れますのでLINEからの鑑定依頼も大歓迎です。ぜひ友だち追加してくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

九星気学をベースに占いをしています。 将来、恋愛、仕事、家族など悩み事があれば遠慮なくお問い合わせください。 あなたの幸せの道標となれたらと思っています。

-タロット, 大アルカナカード

© 2021 ameno