タロット 小アルカナカード

SIX OF WANDS(ワンドの6)【タロットの意味】

タロットの絵柄の解釈とリーディングポイントを分かりやすく解説していきます。

今回は、 ワンドの6のカードです。

それではいってみましょう!

 

 

 

ストーリー

引用:Wikipedia(File:Wands06.jpg)

story

白馬にまたがり、仲間からの祝福を受ける男性。赤いマントを羽織り月桂冠を掲げ、颯爽と凱旋しています。反対側では男性たちが勝利のコン棒(ワンド)を掲げながら、付き従っています。

 

月桂冠とは、ギリシア神話の人物彫刻などで見かける月桂樹の葉でできた冠のことです。月桂樹は、ギリシア神話におけるアポローン神の霊木として崇められており、アポローン神の祭儀であるピューティア大祭の勝者に月桂冠が与えられていたそうです。現代においても、競技大会の勝者に月桂冠が贈られています。

 

 

 

ストーリーの解釈

華々しい凱旋の様子が描かれたカード。多くの学びを得て、人生の階段を一段登ったということを示唆しています。また、それは誰かの力によって成し遂げられたものではなく、自分の知恵と力によってもたらした結果であるというメッセージのカードなのです。

しかし、本当のゴールはまだ先。よく見ると、白馬は本物ではなく急遽あつらえた白馬の模型のようです。中身を覆い隠すようにグリーンの大きな布がかかっていますが、もしかすると中身はハリボテかもしれません。彼が本当の成功と豊さを手に入れるのはもう少し先になりそうです。

 

 

 

キーワード

発展、チャンスがくる、リーダーシップを発揮

 

 

 

リーディング例

早見表

正位置 逆位置
恋愛・結婚 告白が成功する
結婚する
冷え切った関係が改善する
恋のライバルに負ける
いいように利用される
出会いがない
仕事 依頼が殺到する
新しいプロジェクトを立ち上げる
昇給・昇格する
チームマネジメントができない
ストレスフルな職場
思うような成果が出ない
お金 臨時ボーナスが入る
遺産を手にする
展開したサービスがヒットする
誰かの保証人になる
内容を理解しないまま契約をする
財布や物を失くす
対人関係 リーダーシップを発揮する
上司や先輩に可愛がられる
頼れる存在になる
人から煙たがられる
自分の思い通りにしようとする
自己否定感を持つ

 

 

正位置

素晴らしいチャンスがやってきました。

努力が報われて、一気に状況が好転するでしょう。

小さなことでもいいのでやり遂げるたびに、自信がついてきます。

 

 

逆位置

どんなに頑張ってもうまくいかない時は、やり方を変えてみるといいかもしれません。

スランプに陥ってしまいそうです。流れに身を任せましょう。

落ちるところまで落ちたらあとは上がるだけ。大丈夫、必ず光は差します。

 

 

 

いかがでしたか?分かりやすく簡潔にご紹介いたしました。

次回は、ワンドの7をご紹介いたします。

ぜひご覧ください!

また、他の小アルカナカードについて知りたい場合は、すぐ下にある「小アルカナカード一覧」のボタンを押してくださいね。

小アルカナカード一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

占いに関する情報をできる限りわかりやすくお届けしています。 また、イラストも描いています。 まだ始めたばかりですが、どうぞよろしくお願いいたします。

-タロット, 小アルカナカード

© 2021 ameno