タロット 大アルカナカード

THE HERMIT(隠者)【タロットの意味】

タロットの絵柄の解釈とリーディングポイントを分かりやすく解説していきます。

今回は、9番 THE HERMIT(隠者)のカードです。

それではいってみましょう!

 

 

 

ストーリー

引用:Wikipedia(File:RWS Tarot 09 Hermit.jpg)

 

story

暗闇の中、ランタンを灯し山の頂に佇む老人。とても長い旅の途中、ひと段落といったところでしょうか。老人は光る魔法の杖を持ち、下を見下ろしています。今まで歩いてきた道のりを振り返っているかのようです。

 

 

 

ストーリーの解釈

「9」は、1桁の数字の中で最大です。日本においては「苦」を連想させめるという、ネガティブな意味として捕らえられている一面もありますが、西洋においては、そこまでネガティブな意味はない場合が多く、三位一体である「3」の倍数ということから、究極、完結・完成、最高というような意味を持っています。

そんな「9」という数字を割り当てられた隠者のカードは、内面を見つめ直すというようなメッセージが込められいています。これまでの過去の自分を振り返ること、それは決して過去を悔やんだりするための振り返りではなく、内面を見つめ直し、自己研鑽へと繋げるための振り返りなのです。

 

 

 

キーワード

内省、自己研鑽、軌道修正、自己を見つめ直す

 

 

 

リーディング例

早見表

 

正位置 逆位置
恋愛・結婚 強い絆でつながっている
深い愛情を感じる
本当にこの人で良いのかと考える
相手の気持ちを試す振る舞いをする
恋愛から遠ざかる
恋愛や結婚が面倒くさいと思う
仕事 振り返り、次に活かす
天職となる
仕事とプライベートのバランスをとる
情熱が冷め、やる気を失う
思うような成果が得られない
燃え尽きる
お金 あまりお金を使わない質素な生活
お金よりも大切なこと
コツコツと貯金する
趣味にお金を使う
無駄な出費
お金を落とす
対人関係 人を導く
見えないところで徳を積む
自分と相手の豊さを願う
自分を大きくみせる
批判ばかりする
自己肯定感が低い

 

 

正位置

一つ高い目線で振り返り、次に繋げましょう。

批判や悪口は一切気にしなくて良いです。あなたはあなたが正しいと思う方向へ進みなさい。

気づき、覚醒したあなたは必ず大きく成長するでしょう。

 

 

逆位置

今の問題や課題から目を背けていませんか。

一方的な視点で物事をみています。もっと広い視野を持って。

頑固さがネックになっています。もっと柔軟に。

 

 

 

いかがでしたか?分かりやすく簡潔にご紹介いたしました。

次回は、10番 WHEEL OF FORTUNE(運命の輪)のカードをご紹介いたします。

ぜひご覧くださいね!

大アルカナカード一覧

LINE公式アカウント

当サイトの更新情報や占いに関する情報をお届けしています。直接メッセージも送れますのでLINEからの鑑定依頼も大歓迎です。ぜひ友だち追加してくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

九星気学をベースに占いをしています。 将来、恋愛、仕事、家族など悩み事があれば遠慮なくお問い合わせください。 あなたの幸せの道標となれたらと思っています。

-タロット, 大アルカナカード

© 2021 ameno