タロット 大アルカナカード

WHEEL OF FORTUNE(運命の輪)【タロットの意味】

タロットの絵柄の解釈とリーディングポイントを分かりやすく解説していきます。

今回は、10番 WHEEL OF FORTUNE(運命の輪)のカードです。

それではいってみましょう!

 

 

 

ストーリー

引用:Wikipedia(File:RWS Tarot 10 Wheel of Fortune.jpg)

 

story

中央の円盤を囲むようにスフィンクス、狐、蛇がおり、円盤にはホロスコープを模したデザインが描かれています。また、絵柄の四隅には、何やら書物を読む、獅子、牡牛、人、鷲の姿をした天使たちがいます。さぁいよいよ運命の輪が回り始めたのでしょうか。

 

 

 

ストーリーの解釈

スフィンクスは門番を意味し、狐、蛇は、人生の紆余曲折を暗示しています。良いことも悪いことも含めて素晴らしい人生であるというメッセージが込められています。

また、獅子、牡牛、人、鷲の姿をした天使たちは、順番に「火のエレメントである獅子座」「地のエレメントである牡牛座」「風のエレメントである水瓶座」「水のエレメントである蠍座」を意味しており、火地風水とは、万物の基盤となる四大元素とも言われています。
天使たちの様子ですが、楽しそうに書物を読んでいますね。まだ幼く学びの途中ですが、どんどんと学びを深めていくことにワクワクしています。

運命の輪のカードは、人生のターニングポイントを見事に表現しているカードなのです。

 

 

 

キーワード

ターニングポイント、運命、新しいステージ、風向きが変わる

 

 

 

リーディング例

早見表

正位置 逆位置
恋愛・結婚 親密な関係になる
一目惚れ
出会いの予感
遠距離恋愛
叶わない恋
出会いがない
仕事 条件の良いビジネス
計画実行の時
チャンス到来
アテが外れる
退職者が増える
タイミングが合わない
お金 懸賞などが当たる
毎月の収入増大
親や親族からの相続
資金不足
金銭トラブル
売り上げが上がらない
対人関係 周囲の支援・応援
対人トラブルの回避
人生を変える出会い
誤解が生じる
家族や子供との不仲
悪い評判が立つ

 

正位置

チャンス到来。追い風が吹いています。流れに乗って。

今の現実に起きていることが人生のターニングポイントとなる。

これまでの悩みが解消して新しいスタートを切る。

 

 

逆位置

気にかけていたことが問題として表面化してくる。

自分の価値に気づいていない。度が過ぎる謙遜は自己評価を下げるだけ。

流れが悪いなら、無理してもがかないこと。時を待てば必ず運気は上昇します。

 

 

いかがでしたか?分かりやすく簡潔にご紹介いたしました。

次回は、11番 JUSTICE(正義)のカードをご紹介いたします。

ぜひご覧くださいね!

大アルカナカード一覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

占いに関する情報をできる限りわかりやすくお届けしています。 また、イラストも描いています。 まだ始めたばかりですが、どうぞよろしくお願いいたします。

-タロット, 大アルカナカード

© 2021 ameno