タロット 大アルカナカード

THE FOOL(愚者)【タロットの意味】

タロットの絵柄の解釈とリーディングポイントを分かりやすく解説していきます。

今回は、0番 THE FOOL(愚者)のカードです。

それではいってみましょう!

 

ストーリー

引用:Wikipedia(File:RWS Tarot 00 Fool.jpg)

story

意気揚々と楽しそうに出かけようとしている若者。遠くには雪景色の険しい山脈が連なっているにも関わらず、荷物もほとんど持たず軽装です。すぐ先に崖があることに気づいていません。彼はこの先どうなってしまうのでしょう。。。

 

 

 

ストーリーの解釈

このカードはタロットカードの0番であり、これから物事が始まるであろう状態を意味しています。そうです。まだ始まってもいない、始まりの始まりなのです。崖があるからといって、目前に迫る危険を表しているわけではありません。この先にはもしかしたら困難も待ち受けているかもしれませんが、先のことを案じて尻込みするより、とりあえずやってみようよというようなイメージです。さぁこれからワクワクしながら新しいスタートを切りましょうと解釈できるでしょう。足元の白い犬は前足をあげていて、危ないよと警告しているというよりは、なんだか一緒に喜んでいるようにも見えますね。

「fool」と「愚か」という言葉だけを捉えてしまうとネガティブな印象を受けますが、カードの絵柄からはもう少し楽観的な印象を受けますよね。「ヤンチャ」とか親しみを込めて「ばかなやつだなぁ」というように思います。

 

 

 

キーワード

始まり、好奇心、旅立ち、独創性、恐れ知らず、挑戦、無限の可能性

 

 

 

リーディング例

早見表

正位置 逆位置
恋愛・結婚 新しい恋の訪れ
告白/プロポーズがうまくいく
恋人が欲しい
恋愛に臆病
独りよがり
タイミングが合わない
仕事 新しい分野の挑戦
新規事業の計画
スタートを切る
計画性のない行動
失敗や変化を恐れている
このままがいいという思い
お金 お金よりも大切なことがある
投資に興味がある
これからお金を貯めていく
浪費する
その日暮らし
お金が貯まらない
対人関係 人間関係に変化が起きる
程よい距離感
友達といるのが楽しい
不協和音
人の嫌な部分に目がいく
ダラダラとした関係

 

 

正位置

あまり深く考えず行動してみましょう。

心配事の99%は起きない。案外うまくいきますよ。

どうしたいか、どうなりたいか自分の心の声のまま進んでみましょう。

 

 

逆位置

計画を強引に進めようとしていませんか。

一度、案を練り直しましょう。

自身をなくしています。目標が高すぎませんか。

 

 

いかがでしたか?分かりやすく簡潔にご紹介いたしました。

次回は、1 THE MAGICIAN魔術師)のカードをご紹介いたします。

ぜひご覧くださいね!

大アルカナカード一覧

LINE公式アカウント

当サイトの更新情報や占いに関する情報をお届けしています。直接メッセージも送れますのでLINEからの鑑定依頼も大歓迎です。ぜひ友だち追加してくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

九星気学をベースに占いをしています。 将来、恋愛、仕事、家族など悩み事があれば遠慮なくお問い合わせください。 あなたの幸せの道標となれたらと思っています。

-タロット, 大アルカナカード

© 2021 ameno