タロット 大アルカナカード

THE WORLD(世界)【タロットの意味】

タロットの絵柄の解釈とリーディングポイントを分かりやすく解説していきます。

第20回は、21番 THE WORLD(世界)のカードです。

それではいってみましょう!

 

 

 

ストーリー

引用:Wikipedia(File:RWS Tarot 21 World.jpg)

story

月桂樹の輪に囲まれて踊っている女性がいます。周りには獅子、牡牛、ヒト、鷲がどっしりと構えています。今までの喜びや悲しみ全てを自分の糧とし、習得した能力を最大限に発揮して、晴れ舞台でダンスをしてるかのようです。それは完成でもあり、新たな始まりでもあるのです。

 

獅子・牡牛・ヒト・鷲は、それぞれ四大元素の「火・地・風・水」のエレメントに属し、火のエレメントである獅子は「情熱」、地のエレメントである牡牛は「行動力」、風のエレメントであるヒトは「知性」、水のエレメントである鷲は「情緒」を司っています。

 

 

 

ストーリーの解釈

終わりのない月桂樹の輪は無限を表しています。また、獅子は情熱、牡牛は行動力、ヒトは知性、鷲は情緒を司り、また、それら全てが成熟した状態であることを示しています。なぜ成熟した状態なのかについてですが、世界のカードは、10番のWHEEL OF FORTUNE(運命の輪)のカードと関連しているためで、運命の輪のカードを見てみると、幼く学びの最中だったシンボルが世界のカードでは、すっかり凛々しく成長しているのです。

WHEEL OF FORTUNE(運命の輪)【タロットの意味】

続きを見る

世界のカードは、あらゆる経験を積み重ねたうえで自己実現を目指す姿を表しています。しかし、それは一つの物事が区切りを迎えた、あるいは完成した状態であり終わりではありません。新たな始まりでもあるのです。

 

 

 

 

キーワード

達成、完成、次のステージ、自己肯定感

 

 

 

リーディング例

早見表

正位置 逆位置
恋愛・結婚 恋が実る
記念日を迎える
結婚・出産など大きなイベントが起こる
あやふやな関係
思わせぶりな態度
縁談破棄
仕事 より高みを目指す
仕事に対してやる気満々になる
試験に合格する
ワーカホリック
傲慢な態度
自分をよく見せようとする
お金 商売繁盛
思っていたよりも利益が出る
募金をする
クライアントの要望に疲弊する
金欠になる
貯金が増えない
対人関係 注目を浴びる
有名になる
尊敬できる人に出会う
連携がうまくいかない
コミュニティを去る
気を使いすぎる

 

 

正位置

これまでの努力が実り、最高潮にハッピーな時です。思いっきり喜んで。

たとえ無理難題であっても乗り越えることができる力を持っています。

新しいステージが始まろうとしています。準備はしっかりと。

 

 

逆位置

目標を練り直した方が良さそうです。小さな成功体験を積み重ねていきましょう。

中途半端にしてしまっていませんか。まず、やり切ってしまいましょう。

なかなか成長しないと落ち込む必要はありません。それだけ伸びしろがあるということなのですから。

 

 

 

いかがでしたか?分かりやすく簡潔にご紹介いたしました。

次回は小アルカナカード、ワンドのエースをご紹介いたします。

ぜひご覧ください!

また、他の大アルカナカードについて知りたい場合は、すぐ下にある「大アルカナカード一覧」のボタンを押してくださいね。

大アルカナカード一覧

LINE公式アカウント

当サイトの更新情報や占いに関する情報をお届けしています。直接メッセージも送れますのでLINEからの鑑定依頼も大歓迎です。ぜひ友だち追加してくださいね。

友だち追加

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あめの

九星気学をベースに占いをしています。 将来、恋愛、仕事、家族など悩み事があれば遠慮なくお問い合わせください。 あなたの幸せの道標となれたらと思っています。

-タロット, 大アルカナカード

© 2021 ameno